おすすめ〇〇 美容

梅雨や夏の湿気におすすめのヘアケア・ヘアアイテム!縮毛矯正やストレートパーマは有効?

2021年もやってきました!梅雨!

さて、梅雨といえば、悩みは髪!

傘がどうとか靴が濡れるとか、そんなことは大したことじゃない!

髪がまとまらない、会社に着いたらもさ~っとしている髪を見て1日中ブルーってこと、ありますよね。

梅雨が過ぎると蒸し蒸しする夏もやってくる。

湿気や汗もくせ毛には大敵です。

私は生まれつき「くせ毛」どころではない、いわゆる「テンパ」ちゃん。

毎年やってくる梅雨に日本一げんなりしている人間のひとりです。

ただ、そうは言ってられない!梅雨や夏を快適に過ごすための方法を数十年(!!)生きてきた私がお伝えします

参考になれば幸いです♪

梅雨や夏の湿気におすすめのヘアケア・ヘアアイテム!縮毛矯正やストレートパーマ必須!

やはり、縮毛矯正やストレートパーマは最強です。

冬の間はヘアアイロンなどで頑張っていても、縮毛矯正やストレートパーマをかけた直後は天にも昇る気持ちです。

こんなに楽ならもっと早くやっておくべきだった!!!と毎回なります(笑)

どうしようかなと躊躇している人がいたら、本気でおすすめします。

私はだいたい年に4回ほどストレートパーマをかけていますが、髪を洗ったあとのサラサラ感にうっとりします(笑)

でも、一度縮毛矯正やストレートパーマをかけてしまうと、ずーっと続けないといけないのかなと心配にもなりますよね。

縮毛矯正やストレートパーマってどれぐらいもつの?

縮毛矯正やストレートパーマの持ちというのは、かけた部分はその部分を切るまで保たれます

しかし、髪の毛はけっこう伸びる!

伸びた部分は当然クセがついていますので、そこがポイントとなります。

1か月で伸びる髪の長さは、一般的に1センチほどといわれています。

1センチ程度であればそれほど影響がありませんが、だいたい3センチ、つまり3ヶ月ほど経つとクセが気になり始めます

後ろ髪はそれほど目立ちませんが、特に前髪にクセが強い人であれば、3ヶ月目にはうねりがかなり強くなってくるはず。

私の場合も前髪が特にクセが強く、3ヶ月に1度ぐらいはストレートパーマをかけなおします。

縮毛矯正やストレートパーマにかかる費用は?

縮毛矯正やストレートパーマをかけるのにかかる費用は、髪の長さと、かける範囲によって変わります

前髪のみでも、6~8000円程度はかかるところが多いでしょう。

また、ショートカット~ボブぐらいの全体で13000~15000円ぐらいが多いように思います。

クセが弱い人であれば、前髪だけでもかけておけば随分落ち着く場合もあります。

私の場合、定期的には前髪のみ、梅雨から夏などの湿気の多い時期は全体をかけるようにしています。

縮毛矯正やストレートパーマは髪が傷む?

縮毛矯正やストレートパーマの薬剤はかなり技術が進んでいて、最近の薬剤はかなり髪の傷みを軽減してくれます

通常のパーマ剤(カール)やカラーのほうがダメージが強い傾向です。

また、普段からクセを伸ばすために、アイロンを繰り返しあてている場合、そのほうが髪を傷めてしまう原因になりますのでご注意。

雨や湿気などに強いヘアケアとヘアスタイル

矯正やストレートパーマをするほどでもないというクセ髪さんには、実際に私が使ってきたおすすめのヘアケアをご紹介します。

洗い流さないトリートメント

先にお伝えしたように、私は「クセ」ではおさまらない、「天パ」な髪です。

そんな私でも、梅雨などの湿度MAXではない時期は、けっこうこのヘアケアに助けられています。

寝起きの乾いた髪にスプレーし、ブローすることで、サラサラヘアにしてくれます。

クセ毛特有のうねりも、本当にまっすぐサラサラになるんです。

ラサーナは、ヘアエッセンスなど、今や全国的に有名になっていますが、クセ毛にはミストが本当におすすめです♪

ドライヤーやヘアアイロンは安かろう悪かろう

美容院に、人一倍お金がかかってしまう私としては、家でのドライヤーやヘアアイロンはチープなものを使っていました

家電量販店で売っている、それなりのものです。

ヘアアイロンは持ち歩きに便利なようにと会社にも置いていましたが、ちょっとのことだし安いのでいいかと適当に。

しかし、ある日、行きつけの美容師さんに教えてもらったドライヤーとヘアアイロンを試してみたところ、雲泥の差が!

例えばドライヤーであれば、一般的なドライヤーの熱は、熱風をあてるため、髪にダメージを強烈に与えてしまいます。

多くの美容院で使われているという「レプロナイザー」というドライヤーは、ミクロレベルの技術で髪を改善するという特徴で、直接風を当てない(ガラス越し)状態であっても髪の質が格段に上がるという驚きの実証実験を行っています。

ドライヤーは長く熱を当てすぎないように、というのが一般的ですよね?

それが、レプロナイザーはできるだけ長く風を当てましょう、なのです。

レプロナイザーの風を当てれば当てるほど髪がツヤツヤになる。ってほんとに?????ですよね。

半信半疑だった私も、実際に美容院で使ってもらうと髪がツヤツヤに。

2D~7Dと、数字が大きくなるほどレベルが上がっていく商品ラインナップで、美容院で使われているのは多くは7D。

それこそ70,000円を超えるようなものですが、美容師さん曰く、2Dでも全然違うよ!とのことで、自分へのご褒美(なんの?)に、買っちゃいました。

さすがに70,000は高い…2Dは、3万円いかない程度。

それでももちろん高いですが、髪の印象は全体の印象

これまでずーーーーっとボサ髪に悩まされてきた私としては、これで改善するなら最高のアイテムです。

さて、使い始めて3ヶ月。

全然違います。傷みません。むしろツヤツヤが増してる。

本当に、しっかり風を当てれば当てるほどツヤツヤになります。

クセ毛や天パの人はわかると思いますが、乾燥したパサパサ髪は、みすぼらしい感じを作っちゃいますよね(汗)

ツヤツヤでまとまりがあれば、多少のクセも逆にオシャレに見えるのにって何度思ったことか…

レプロナイザーの回し者みたいですが、これは今まで買ったドライヤーの中でも、髪にかけたお金の中でも、一番の満足アイテムなのでクセ毛や天パで困っている人がいたら本当に使って欲しいなと思っています。

ヘアアイロンは高いと言ってもそれほどですが、こちらも美容師さんにおすすめされたもの。

10000円程度です。

それまで私は3~4千円のヘアアイロンを使っていて、携帯用は千円台のもの。

ちょこっと使うだけならと思っていましたが、安いヘアアイロンはツンツンになりすぎたり、パサッとしたり、傷みが増したり、使用感は確かに悪かった

美容師さんに「ヘアアイロンとドライヤーは高ければ高いほど絶対違うから!」と言われていました。

少し高いものを使い始めてから、ツンツン感なく自然なサラサラストレートになり、動きをつけたいときも自然な丸みをつけられるようになりました。

そして髪の傷みも全然気にならない!

縮毛矯正やストレートパーマほどの必要がない人も、ぜひドライヤーとヘアアイロンは少し高いものを使ってみてください。

かなり変わりますよ♪

ヘアアレンジでクセをカバー!

特にうねりが気になりがちな前髪や顔のサイドは、いっそのことヘアアレンジをするというのもひとつです。

私も最近、アップヘアをするようになり、雨の日でも顔周りすっきりを保てるようになって快適です。

↓これは難易度高めですが、うねりやクセ毛の気になる人は、特に顔周りのボワッと膨らんでしまう感じが嫌ですよね?

いっそのことこういうアレンジで乗り切るというのも手です!

私はボブぐらいの長さなのでアレンジは難しいかな?と思っていましたが、意外とできます♪

スプレータイプやジェルタイプのスタイリング剤も活用して、湿気に負けたくない部分はしっかり固めるのもアリです♪

髪の長さ別、前髪だけなど、アレンジ方法は検索すればたくさん出てくるので、ぜひ、自分にぴったりのアレンジを見つけて、ストレスフリーで梅雨を乗り切りましょうね♪

-おすすめ〇〇, 美容

© 2022 ふぁむログ Powered by AFFINGER5