副業

ライター超初心者はブログライティングで基礎を学べ!

文章書くのは得意だし、ライターの仕事をしてみたいけど、何から始めればいいの?

Webライティングの世界は文章が書ければいいというものではありません。

それこそ、文章は二の次!ライター超初心者はブログライティングで基礎を学んでいきましょう。

在宅ワークで人気のライターは簡単な仕事じゃない!

今はサラリーマンやパートで働いているけど、将来的に在宅で働けるようになりたい
主婦だけど、ちょっとでも生活費の足しになる収入を得たい

 

そんな気持ちから在宅でできるライターのお仕事してみたいなと思っている方は多いはず。

私もライターのお仕事、してみたいなぁと漠然と思っていました。

クラウドワークスなど、在宅でできるお仕事を探せるサイトがいろいろあり、その中でもライターのお仕事はかなりたくさんあります。

 

しかし、そうはいってもただ適当に文字を書けばいいというものでもありませんから、突然高収入を得られるような簡単なお仕事というわけでもありませ

そもそも、いきなり初心者がお仕事をもらえるというものでもありません

書き方にはたくさんのルールがあり、在宅ワークをする人が増えているからこそ、競争率も高い世界なのです。

何も勉強しないままで収入が得られるようになると思ったら大間違い!

 

Webライターって何?超初心者は何をしたらいいの?

Webライターって、知ってました??

私、ブログ自体は、10数年前からやっていました。

アメブロで芸能人がいろいろ話題になり始めてたスタートの頃から。

でも、Webライターっていうものが存在することは、最近まで知りませんでした

今でこそいわゆる「ブログ」は新たに始める人が少なくなっているかもしれませんが、ブログの力こそが今の時代を支えていると言っても過言ではありません

Webライターってどんなお仕事?

私たちが普段googleなどで「風邪に効く食べ物」とか「幼稚園 習い事」と検索して出てくる記事の多くは「Webライター」が書いた記事です。

googleの検索順位の仕組みは大まかにいうと、いかに読者に有益な情報が載っているか、で決まります。

私たちは、大抵、検索で出てくる1ページ目のみ、しかも上から3位ぐらいまでを見ては再検索をしますよね。

 

なので、例えば何か商品を売っている企業であれば、できるだけ1ページ目の上位で検索に引っかかるようにしたいのです。

そのために、検索されるワードが入った情報(記事)を書く必要があります

競合する企業や競合する情報がたくさんたくさん世の中にはあるので、それらに勝てるように、情報量や質を高めていくことが大事

 

しかしながら、そういった文章を書くというのは企業は苦手だったり、専任の人がいなかったりして、外注をするところが多いのです。

クラウドワークスなどで募集されている仕事の多くも、こういった企業の依頼からのものが多いです。

「女性の働き方」について書いてください。というような指定が必ずあります。

そういったテーマに沿って、検索上位にできるだけ上がるような記事を書いていく、それがWebライターのお仕事です。

Webライティングのお仕事は在宅ワークに最適!

Webライターが在宅のお仕事に適していると言われるのはなぜか。

それは、パソコンが1台あればできるお仕事だからです。

クライアントからの指示やルールについてはメールなどで可能ですし、調査もライティングもパソコン1台で可能。

 

人と会ったりということも基本ないので、自分の時間次第でお仕事をすることができるのが特徴です。

仕事内容としては在宅ワークにぴったりですよね。

勉強しなくても記事が書けるようになるの?

さて。ここです。

勉強しなくても超初心者がいきなりWebライティングができるようになるのか。

答えはNO。

よっぽどのことがない限り、なかなか難しいと思います。

 

実は私も、学生時代は小~高まで常に国語の成績はトップ。

作文や小論文コンクールの入選も多々ありましたし、他は全然ダメでも(笑)文章力だけは自信がありました。

そんな私、本業がちょっと嫌になったときとかw、ふらーっとクラウドワークスをのぞいては、ライターのお仕事を探してました。

でも、まず「初心者」は採用されにくい

年月をかけて、Webライターというお仕事も一般的になってきているので、当然世の中には多くのライターさんがいます。

それだけで生計を立てている人もたくさんいるんです。

 

なので、いきなり「ちょっと稼ぎたいな~」という気持ちでスタートするのはなかなか大変

初心者OKと書いてあるものはものすごーく単価が低かったり。

初心者なので当然なんですけど、大変な割に…ってやっぱり思っちゃいますよね。

マニュアルを用意してくれている仕事もある

マニュアルがあるので大丈夫!と書いてあるお仕事もあります。

というか、マニュアルがないのはかなり厳しい

きちんとしているお仕事であれば、いろいろとルールが決まっているのが普通。

ただし、ほんとのほんとに超初心者の人がいきなりそのマニュアル1本で仕事がもらえてサクサク書けるというのは違います。

自分の興味のないキーワードで4000字とかの文章、まず書けませんよね。

スクールでWebライティングを勉強する

Webライティングのスクールもいくつかあります。

本格的にライター1本でお仕事していこうと思っている人は、きちんと学ぶのもおすすめです。

オンラインであれば

WEBライティング技能検定講座…32,000円

あなたのライターキャリア講座…99,800円(セルフコースなら49,800円)

などがありますが、どちらにしてもスクールはお金を払って基礎を学ぶ、という程度で考えておくほうがいいでしょう。

最終的にはいろいろ書いて実績を積んだり、自ら勉強し続ける必要があります。

独学でWebライティングの基礎を学ぶ

Webライティングを仕事にしている人はたくさんいますから、情報自体は検索をすればたくさん出てきます。

情報の取捨選択は必要ですが、やる気さえあれば独学でも問題ないかと思います。

そのうちやろうやろうと、自分自身に拍車をかけられないタイプの人は、スクールなどがいいかもしれませんが、Webライティングに関する本もたくさん出ています。

Webライティングとは何か、どう書くのか、ライターとして仕事をするにはどうしていけばいいのか、基礎の部分を知るには、どれか1冊でも読んでみられることをおすすめします。

ブログを立ち上げてノウハウを学習する

下に書きますが、個人的にはブログを立ち上げて記事を上げ続けるのが一番のトレーニングになるのではと思っています。

ライター超初心者は収益ブログを立ち上げるべき理由3つ!

ライター超初心者の皆さん、文章はそれなりに書けるけど、Webライターとはなんぞや、というところからスタートしている方は、ぜひ、収益ブログをスタートさせましょう!

大変ではありますが、仕組みを知ると面白く、ライティングスキルもどんどん上がっていきますよ

収益ブログとは

収益ブログとは、自分のブログにGoogleアドセンスやアフィリエイトなどをリンクさせて、クリックや経由購入などにより収益を得るブログのことです。

普段私たちがいろいろと検索をして表示されたページのどこかに、過去に自分が検索した商品などの広告が追いかけてきたことはありませんか?

これがアドセンス広告

また、例えば化粧水のレビューを検索して出てきたページに購入はこちらから、とリンクされているようなものはアフィリエイトと呼ばれるものです。

いろいろと検索される結果としての情報を提供し、そこで広告をクリックしてもらうことで収益を得る、ということですね。

私たちが見ているWeb上の情報のほとんどが、Webライターさんが書いた記事、もしくはこうしたブログのライター(ブロガー)さんが書いた記事なのです。

 

もちろん、この記事もそうですね。記事は単体で検索されますが、ブログの記事の一部です。

ライター超初心者が収益ブログを立ち上げるべき理由3つ

将来的にWebライターとして仕事を受けたいと思っている人は、まずはこの、収益ブログを立ち上げることをおすすめします。

私もスクールにはお金をかけず、収益ブログを立ち上げることで独学で勉強してきました。

なぜ収益ブログを立ち上げると良いのかをまとめてみました。

読まれる記事の書き方を学べる

初期設定がいろいろと必要ではありますが、ブログは、書いた記事が読まれているか読まれていないかを数値で確認することができます。

数値が悪いものは上げようと工夫しますし、何が悪いのかを知ることができます。

 

Webライティングの書き方は、

  • 起承転結
  • タイトルが重要

など、つらつらと日常のことを綴るようなブログとは大きく違います。

よく見るWebの情報ページもそうですよね。

問題提起があって、タイトルがあって、目次があって、読みやすくまとめられていますよね。

そういう流れがあることは、スタートするとすぐに理解できてくると思います。

そして、書いた記事が読まれているか、リンクなどを貼っていたらそこがクリックされているかなどを確認しながら記事のタイトルや内容などを改善していきます。

これを続けることで、検索に上がりやすい記事、読まれる記事を書けるようになってきます

突然ライティングの仕事となるとハードルが高いですが、ブログの記事だと自分のペースで勉強ができるのでいいですよね。

ワードプレスの使い方を知り仕事の幅が広がる

ブログをスタートするには、アメブロなど、簡単にスタートできるものでも大丈夫です。

ただ、本格的に勉強したい、将来的にライターとして活躍したいと思っている人、ブログ自体でちょっとでも収益を得たいという人は、最初からWordPress(ワードプレス)というブログソフトを使うのをおススメします

  • SEO(検索上位表示)対策をとりやすい
  • 自由度が高い
  • 記事の見た目をよくするプラグイン(フォーマット)がたくさんある

上位ブロガーのほとんどはワードプレスを使っていて、ひとつひとつの設定に関してもたくさんの情報がインターネット上に転がっているので、最初は「ナニコレ!?」となってしまいますが、意外とスムーズに進めることができると思います。

また、実際にライターとしてお仕事を受ける場合も、ワードプレスで直接入力して欲しいという依頼も多くあり、ワードプレスが使えることで採用に優位になることもあります。

SEOやWebライティングの仕組みをしっかり勉強し、今後のスキルに活かしていこうと思う方は、ぜひワードプレスでスタートしてみてくださいね。

※ブログをワードプレスでスタートするには、自分でサーバーを契約する必要があります。

一見ハードルが高そうですが、エックスサーバーのWordPressクイックスタートなら即日ブログを開設することができました。

私もこちらでスタートしました。

ライターの仕事を受けやすくなる

ライターとして仕事を受けようとすると「実績」を大抵聞かれます。

そして、ライターとして活動している方は五万といるので、どうせなら実績がある方のほうを採用するのは当然だと思います。

 

ではどこで実績を積むのかとなると、やはりどこかで書かなくてはいけない。

実績を積もうにも実績が必要な仕事ばかりで結局チャンスがないじゃん!ってことに。

 

ブログの記事を書いておくと、実績として、こういう記事を書いています、と見せることもできますし、その記事がどれほど読まれているかという数字も提示することができます

自分が書いてきた記事のジャンルに合うお仕事依頼であればなおさら採用の確率が上がりますよね♪

まとめ

在宅ワークにWebライティングがおすすめとよく聞く割には実は意外とハードルの高いお仕事。

しかし、きちんとルールを知り、Webの世界を理解することで、自ずとスキルは身についていきます。

 

少し遠回りのようでも、ブログを書くことで着実に自身の成長が見えるようになり、必ず結果が表れます。

もしかしたら収益ブログで、ライターとして働くよりもしっかり稼げるようになる可能性もあります!

ぜひ、コツコツと頑張ってみてくださいね♪

 

-副業

© 2022 ふぁむログ Powered by AFFINGER5