不妊治療

不妊治療をカミングアウトする?しない?不妊治療は恥でも悪でもない!

こんにちは!不妊治療(体外受精)でワ―ママとなったMIHOです!

不妊治療をスタートするとなると、周りにカミングアウトするかどうか、悩みますよね。

もうちょっと自然に頑張ってみよう、次こそは、と思いながら、ついにスタートすることになった不妊治療。

いざ不妊治療を始めると、なんと通院回数の多いこと!

会社勤めをしていると、毎週のように有休を使う事態となってしまい、肩身の狭い思いをすることも。

不妊治療がきっかけで仕事を辞める人もけっこういます。でも不妊治療はお金もかかる

できるだけ負担なく治療を続けていきたいものですが、それには周りの理解もとても大事です。

今回は、私の経験談を中心にお伝えします。

周りにカミングアウトするかしないか、ぜひ参考にしていただければと思います。

私は不妊治療中です!私が不妊治療を周りにカミングアウトした理由

ズバリ、私はあっさりと周囲にカミングアウトしました。

それこそ、不妊であることも事あるごとに周りに伝えていました

デリケートな問題だとは思います。

でも、このデリケートな問題を抱える私の心に、土足で踏み入ってくる人も多々いましたし、いちいち「子供はまだ?」の質問に答えるのがめんどくさかったというのもありますw

私の両親は、子供ができない雰囲気を察しても、特に何も言いませんでした。

孫はもちろん欲しかったと思いますが、それよりも娘である私の人生であって、苦しみを広げようとはしないように気を遣ってくれていたと思います。

神経を逆なでする質問とアドバイス

しかし、旦那側の親族は、なかなかチクチクと攻撃してきたのです。

あるオバさまは、事あるごとに私だけを呼び出して、

「子供はまだ?」

「子供の作り方知ってる?教えてあげようか?」

「長男の嫁なんだから、頑張りなさい」

「うるせぇ!てめぇの何百倍も頑張ってるわ!!!!!!!」と思ってはいましたが、そうはいっても涙が出る日もありました。



また、職場でも、会社行事には子供を連れてくるのが当たり前の職場。

周りはほとんどが子供の話題の状態でもニコニコしてやり過ごさなくてはいけなかったり、「子供好きなんでしょ?抱っこしたら?」と言われることも…。

普段であれば喜んで子供の相手をしていた自分が、これほどまでに子供の話題を避けたくなるものなのかと驚きました。

周りの妊娠や子供の話題を喜べない心に嫌気がさす

次々と子供ができていく友人たちをだんだんと喜べなくなり、子持ちの友人とは疎遠になっていきました。

妊娠や出産、子供の話題も避けるように…。私の前で子供の話をするなんてと恨む気持ちにさえ。そんな自分が本当に嫌でした。

そこで私は、あっさりと明るく(風に)カミングアウト

「いや~、子供なかなかできなくて、不妊治療中なのよ~。」

周りの人は大抵、「そうなんだ~…」と気まずい感じになりますが、「まぁこればっかりはしょうがないね~。お金かかるよ~」と、ちょっと明るめに話すようにしていました。

カミングアウトすることで、多少気を遣わせることはあると思いますが、空気に耐えられずに周りの人に八つ当たりをしてしまったり、感じの悪い対応をしてしまったり、暗くなったりするよりは、いいかなと思っていました。

カミングアウトを積極的にするようになると、一番変わるのは自分の心じゃないかと思います。

なかなか子供を授かれなかったり、不妊治療をしている間は、どうしても心がやさぐれていきます。

まるで、子供を持つすべての人が敵のように思えて、腹が立ったり、涙が出たり、その人たちを遠ざけてしまいます。

でもこれは、

子供がすぐにできる人が悪いわけではありません

自分の周りに子供を連れてくる人が悪いわけではありません。

もちろん、

自分が悪いわけでもないんです。

子供がいる人生だけが幸せでもありません

子供を持ったことで大変な思いをすることもありますからね。

こればっかりは何が正解かわからない

誰も何も悪くないのに、自分や人を恨んで恨んで、苦しみ続ける人生って、悲しいですよね。

私、風邪ひいたんですよ、まったくイヤになっちゃう。風邪ひかない人が羨ましいけど、こればっかりはね~。

という気持ちで、周りに自分の体のことをサラッと話してみると、意外と前向きに捉えられるようになりました。

カミングアウトしたあとは、「ごめんね、子供のいる場所にいるのがちょっと辛い」ということも、言えるようになりました。

実際、同じ状態を経験した人でないとこの気持ちは絶対にわからないと思いますが、それでも自分の気持ちを隠し続けることよりは、随分楽になったと思います。


不妊治療をカミングアウトすることのメリット

私は性格的なものもあって、割と簡単に不妊であることや不妊治療をカミングアウトしてきましたが、いろいろな事情から、周りに伝えないようにしている人も多いと思います。

では不妊治療をカミングアウトすることのメリット、デメリットはどういうところにあるのでしょうか。

メリット

  • 心無い言葉を言う人が少なくなる
  • 仕事の調整がしやすくなる
  • 仲間と気持ちを共有できるようになる
  • 前向きに不妊治療に取り組めるようになる

心無い言葉を言う人が少なくなる

「子供はまだ?」「作らない派なの?」

「なかなかできない体質らしいんです」「絶賛不妊治療です!」胸を張って言うと、意外とすんなり周りも引き下がる?というか、それ以上突っ込んでくる人はほとんどいなくなります

気を遣われてるなぁと思う面もありますが、心無い言葉でいちいち傷つくよりは、何倍も気が楽だと思います。

そっとしておいて欲しいですよね。

仕事の調整がしやすくなる

仕事をしている人は、不妊治療のことを職場に伝えないというのは正直難しいかもしれません。

誰でも、何の理由かわからないのにしょっちゅう休んだり、早退したりする人のことを良い印象には思いませんよね。

私も不妊治療をスタートする際、上司や自分の周りにいる人たちにはきちんと話しました。幸い理解のある職場だったので、その後は仕事の調整が本当にスムーズでした。

しかし、早退したり休んだりするぶん、仕事の時間は全力投球していました。

周りが理解してくれることに甘えて、(検索魔になる気持ちも大変よくわかりますが)仕事中も不妊治療のことばかり考えているようでは、絶対に周りから信頼してもらえなくなります。早退したりで迷惑がかからないよう、きちんきちんと仕事はこなしましょう。

それにも関わらず、理解してもらえない、ぶつぶつ言われるような会社ならば、辞めたほうがいいです。

そういう会社は、もし子供ができたとしても、子持ちにも優しくない会社ですからね。


仲間と気持ちを共有できるようになる

けっこういるんですよね。不妊治療している人。

みんな、自分が話さないとなかなか言い出さない人は多いんですが、「実は私も…」ということは多々あります。

ツラい思いをしたときに、旦那さんに話しても共感はしてもらえない。でも、同じ思いをしている人はありがたい存在でした。

思う存分愚痴を言い合えるというのは良かったです。が、

どちらかが先に妊娠してしまうと、一気に仲間ではなくなってしまうことがあるので注意が必要です。

私の同僚も不妊治療仲間でしたが、妊娠した途端に一気に「妊娠の素晴らしさ」を延々と語る人になってしまい、同じ気持ちを経験したとは思えない配慮のなさで驚いたことがあります。

こればっかりはタイミングが一緒にというわけにはいかないので、授かる授からない関係ない友人として付き合っていけそうな人でなければ、お互いのためにある程度の距離感を保っておくことも大切だと思います。

前向きに不妊治療に向き合えるようになる

私は明るくカミングアウトするようになってから、心が前向きになったと思います。

「治療してるんです…」「子供ができないんです…」ではなく、「治療してるんです(^^)」と。

そうすると、人のことが少し気にならなくなったり、不妊治療のこと以外に目が向けられるようになったり、子供のいない人生のこともだんだんと考えられるようになったりと、前向きな気持ちでいられることが増えるようになりました。

不妊治療はいつ終わるかわかりません。自分で終わらせる必要があることも。

治療中も、自分の人生です。後ろ向きで下向きばかりでは、もったいないですよね。

不妊治療をカミングアウトすることのデメリット

不妊治療をカミングアウトすると、それっていくらかかるの?どんなことするの?と、またもや詮索好きさんに根掘り葉掘り質問攻めにあうことがあるかもしれません。

ただ私は、子供の作り方知らないの?と言われるよりは何倍も楽でした(笑)

職場などで必要以上に気を遣われるようになったなと思うこともあり、申し訳なさもありましたが、いろんな人が一緒に生活するのが社会です。

子供がいる人いない人、親のいる人いない人、結婚する人しない人、病気のある人ない人。

お互いが気を遣いあって、できるだけ気持ちよく生活していくべきだと思います。

だから、気を遣わせてもいいんです。お互い様。世の中にはそういう人もいるということを、自分から発信していきませんか?

不妊治療は恥ずかしいことでも悪いことでもない!

私は常々思っているんですが、どうして不妊治療を隠そうと思う人が多いのでしょうか…?

昔は子供ができないと、後継ぎ問題やら何やらで「役立たず」だとか罵られ、家から追い出されるということもあったようですが、今も女性は、子供を産むことが仕事なんて言うトンチンカンが居たら心の中で成仏させましょう。

不妊は悪ではありません誰が悪いわけでもありません。お酒飲みすぎたからかなとか、転んだからかなとか冷え性だからかなとか、関係ありません!

冷え性でも飲兵衛でもよくこける人でもできる人はできる

どんなに規則正しい生活をしている人でもできないこともある

親の遺伝も関係ない

誰のせいでもありません

私の場合も最終的には自然妊娠ができない理由はわかりませんでしたが、子宮後屈かも?というぐらい。

腸の長短の差があるように、子宮がちょっと変わった方向向いてたからかもね、でした。

その後、チョコレート嚢胞が見つかり手術もしましたが、それも原因のひとつかもしれません。わかりません。

確かにとても辛い時期は何度もありました。治療の帰りに号泣することもありました。

でも何も恨む対象がありませんでしたし、そういう運命だとしたら受け入れようと思っていました。

誰も悪くないんです。恥ずかしいことじゃないんです。

なので私は、不妊治療中です!不妊治療して産んだ子です!と胸を張って言います。

 

余談ですが、「妊活してます!」と言うと「セックス頑張ってまーす!」みたいでちょっと恥ずかしかったです(笑)

もちろん悪いことではないんですけどねw

不妊治療はれっきとした治療です。

周りにもたくさんたくさんいます。

不妊を隠して生きる時代はとっくに終わりました

もっと胸張っていきませんか?



-不妊治療

© 2022 ふぁむログ Powered by AFFINGER5